カードを作らずお金を借りる

MENU
カードなしプロミス

カードを作らずに

カードを作らずににお金を借りる方法を探していますか?

 

大丈夫です!

 

カードの発行自体が嫌!という場合は、プロミスがあります。

 

プロミスは借入のときに『カード発行なし』を選べるので、カードを作らずにお金を借りることが可能なのです。

 

カードなしだと財布に入れておく必要もないですからいいですね。

 

カードレスで簡単に借りるならプロミスはおすすめのローンです。

 

↓申し込み入口はこちら
プロミスの詳細・仮審査はこちら

プロミスキャンペーン! 新規契約で2,000円分の三井住友VISAプリペイドがもらえる!

 

プロミス以外の消費者金融なら

プロミス以外の消費者金融系ローンでは、SMBCモビットが「カード発行なし」を選択できます。

 

ただし、
・三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行の口座を持っていて、返済用口座とすること
・現在の収入を証明できる書類を提出すること
・健康保険証か給与明細を提出すること
などが条件のWEB完結申し込みのみカードなしを選択できます。

 

自分の銀行口座に振り込んでもらうので、持っている銀行キャッシュカードで引き出すということですね。
↓申し込み入口はこちら
SMBCモビットに申し込む

 

 

カードを作らずお金を借りる

 

みずほ銀行やSMBCモビットでしか借りられないの?他の消費者金融はダメなの?という場合でも、実は方法はあります。

 

それは、借りたお金を自分の銀行口座に振り込んでもらう「振り込み融資」を利用する方法です。

 

 

はじめての人には、なじみがない言葉かもしれませんが、「振り込み融資」とは「自分の持っている銀行口座にお金を振り込んでもらう」という借り方です。

 

これなら、自分のキャッシュカードで引き出しできるので、財布の中にローンカードを入れておく必要はありません。

 

もちろん提携コンビニのATMから引き出しもできます。

 

カードローンを作らずお金を借りる方法は、通常の申し込みをして審査に通ったあと、会員サイトや電話で、「自分の口座に振り込み融資してもらう」手続きをするだけです。

 

 

振り込み融資が可能なローンはこちら

消費者金融の場合、カードは発行されますが、会社名がわからないようになっているので、人にバレることはありません。
心配な人は、自分で無人機や店舗に受け取りに行けば郵送されません。

 

プロミス

プロミスはカード発行なしで借入が可能です。
また24時間振り込みできる瞬フリというシステムがあるのが特徴です。
プロミスに申し込む

 

アコム

最短1時間融資が可能で無利息期間もある人気消費者ローンです。
アコムに申し込む

 

みずほ銀行カードローン

キャッシュカードとローンカードが一体型だから、専用カードを作らずにすみます。
みずほ銀行カードローンに申し込む

 

SMBCモビット

特徴は、電話連絡なし、郵送なしの「WEB完結申し込み」があることです。
WEB完結ならカード発行はありません。
SMBCモビットに申し込む

 

三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック

特徴は、土日や平日15時以降も借りられるということと、三菱東京UFJ銀行に口座を作らなくても利用できるという点です。
三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイックに申し込む

 

 

アイフルならカードの配達時間が指定できるので、自分が受け取ることができます。
SMBCモビットなら、WEB完結申し込みをすればカード発行はありません。


 

 

カードを作らずにお金を借りたい理由は?

あなたがカードを作らずにお金を借りたい理由は何でしょうか?

 

  • 急いでいる
  • カードを持ちたくない
  • そもそも発行自体が嫌

 

解決方法は以下をみてください。

 

急いでいる

急いでいてカードの到着を待っている時間がない時は、
・振り込み融資で借りる
・無人機にカードを取りに行く
の2つの方法がありますよ。
どちらもネットで申し込みした後の手続きになります。

 

カードを持ちたくない

これは、振り込みで解決できます。
自分の銀行口座にお金が入ってくるので、引き出すのもその銀行のキャッシュカードでできます。

 

カードは自宅のどこかに保管しておいたらいいでしょう。

 

そもそも発行自体が嫌

これは、キャッシュカード一体型のカードローンを利用するという方法になりますね。
みずほ銀行カードローンが対応しています。

 

それか、消費者ローンのSMBCモビットのWEB完結で「カードを発行しない」を選ぶと、カードを作らずにお金を借りることができます。

 

 

無担保で借りられるカードローンの審査の意味は?

カードローン審査は信用を得る機会をもらったということなのかな、と僕は思います。

 

担保なしでお金を借りられるってすごいことですよね。

 

信用してもらえないと、借りられないと思います。

 

お金を借りて、返済して、完済する。

 

そうすることではじめて、本当の信用を得ることができると思うんです。

 

だから、お金を借りられたことが信用されたということではなく、その時点ではあくまで仮であることに注意をしてもらいたいと思います。

 

その仮が取れるのは完済してからということです。

 

途中で返済が滞ることになったら、信用はなくなってしまいますから。

 

本当の信用を得るということはとても大変なことかもしれません。

 

それがお金を借りるということの本質なのかなと思います。

 

また、本当の信用を得るというのはお金に限らず、人間関係や仕事などあらゆる場面でもとても難しいものですよね。

 

それなのに、失うのはとても簡単なことで一瞬です。

 

つまり、ちょっと難しく考えると信用を得るためには、どんな時でも地道にやっていかなければならないと思います。

 

ちなみに、お金を借りて、1回で返済してくださいというわけではないのですから、無理のないペースでコツコツと返済を行っていけば大丈夫です。

 

そして、単純に信用を得る機会をもらったのであれば、借りられたことに安堵せず、生活をみなおしたほうがいいですよね。

 

貯金できるくらいになるのが理想です。

 

それまでは借りたお金を完済させることだけを考えて、毎月の返済を計画通りにしておいたほうがいいでしょう。

 

お金を借りる前よりも、カードローンの審査にとおってお金を借りた後で求められることを真剣に考えてみました。

 

借りてもいいけど、返済はいつでもいいよ〜というわけではないということを認識しないとダメですね。

 

今はスマホとかで簡単に申し込みできますから、緊張感はないと思います。

 

カードローン審査から本当の信用をつけるには、まじめに返済する姿勢が大事なのかな。。。と思います。

 

僕も返済中はバイトや残業を減らしたり、いろいろ節約したり考えていましたよ。

 

まじめにやっていれば大丈夫です^^

 

 

カードなしで借り入れも

振り込み融資が可能なローンはこちら